【一般部門】

デジタル加工機で制作した作品を募集 ジャンルは問いません。

【商品化部門】

デジタル加工機で制作した文具、雑貨、日用品等を募集。

※販売目的で制作されたものに限ります。

コンテストについて

 3Dプリンター、レーザーカッターなどのデジタル加工機の普及により、設計や造形が手軽に行えるようになり、オリジナルなものを創ることや、自由な発想で、暮らしに身近なものづくりを行うことが可能となっています。「ファブスペースみたか」では、デジタルなものづくりの可能性とアイディアを形にすることで、起業や多様な働き方を目指す人が創作活動や商品販売をするきっかけとなることをめざして、「第4回みたかFabコンテスト」を開催します。

募集内容

テーマ
~デジタルでつくろう。ハッピーをカタチに。~

 募集は【一般部門】【商品化部門】の2部門です。【一般部門】は、作品のジャンルは問いません。【商品化部門】は、文具、雑貨、日用品等の商品化を目指します。   だれかを幸せにする、こころが豊かになる、デジタル加工機で制作した作品を募集します。

応募対象及び応募条件

【一般部門・商品化部門 共通】

デジタル加工機で制作すること(デジタル加工機:3Dプリンター、UVプリンター、レーザーカッター、ペーパーカッター、モデリングマシン、電子ミシンなど)
プロ・アマ・個人・グループを問わず応募可。応募作品は各部門一人5点以内
同一作品を、両部門に応募することはできません。
大きさは概ね30cm四方 発送の際に重さ30kg以内、縦横高さ合計170cm以内に入るもの
作品は商品化(大量生産)されていないもので、他のコンテストで入賞していないものに限ります。

【注】主催者により以下に該当すると判断されたものは、審査の対象外とします。

  • ※公序良俗に反する内容と判断された場合
  • ※第三者の知的財産権及びその他一切の権利を侵害する場合
  • ※法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する場合
  • ※その他本コンテストの目的に反すると判断された場合

【一般部門】

作品のジャンルは問いません。

【商品化部門】

文具、雑貨、日用品など。ただし、販売目的で制作されたものに限ります。

応募の流れ

●一次審査

●二次審査

  • 作品実物を事務局宛にお送りください。(持参可能)
  • 二次審査実施後、結果をメールにてご連絡いたします。また、ホームページ、三鷹市の広報紙等で入賞 作品の発表を行います。
  • 表彰式を開催します。

賞について

【一般部門】

最優秀賞1点

  • 賞金2万円
  • 「ファブスペースみたか」利用回数券(10回分)
    ※機器利用料等自己負担

優秀賞1点

  • 賞金1万円

※「ファブスペースみたか」については、ウェブサイトをご覧ください。

【商品化部門】

最優秀賞1点

  • 賞金2万円
  • 商品化に向けたサポート支援
    ※機器利用料等自己負担

特別賞数点

  • 特別賞授与団体(株式会社ウッドボックス、山田文具店他)がそれぞれ副賞を提供
    市内店舗での販売特典あり

※応募者全員に参加賞があります。

審査方法および審査項目

◯一次審査:応募内容を元に、書類審査を行います。

◯二次審査:応募内容と実際に制作した作品をもとに、審査員による審査を行います。

※審査会はいずれも非公開です。

◯審査項目

【一般部門】

《最優秀賞・優秀賞》

  • Ⅰ.作品の魅力:斬新で面白く、作品として魅力があるか。
  • Ⅱ.独創性:アイディアの新奇性、作品に創意工夫が感じられるか。
  • Ⅲ.発展性:作品に将来性や応用可能性があるか。交流を生む、商品化の可能性など、新たな展開が見込まれるか。
  • Ⅳ.技術力:デジタル加工機器を活用し、優れた技術と工夫が見られるか。耐久性や使用性に優れているか。

【商品化部門】

《最優秀賞》

  • Ⅰ.商品の魅力:商品として魅力があるか。
  • Ⅱ.独創性:アイディアの新奇性、商品として創意工夫が感じられるか。
  • Ⅲ.発展性:商品として将来性や応用性があるか。交流を生む、多様化の可能性など、新たな展開が見込まれるか。
  • Ⅳ.技術力:優れた技術と工夫が見られるか、耐久性や使用性に優れているか。
  • Ⅴ.課題解決力:人・社会などの課題解決に貢献する、または、貢献する可能性が見込まれるか。
  • Ⅵ.市場性:商品について市場性が高いか。

《特別賞》

・商品販売の可能性と応募者の熱意
・各特別賞授与団体のテイストに合っているか

[特別賞授与団体からのメッセージ]

WOODBOX賞
「自分の作品を商品にしたい!」という、強い意志を全力でサポートします。木工・電子回路作品大歓迎です。

山田文具店賞
どこか懐かしくて味のある、そんなストーリーや作り手の思いを感じる文房具を探しています。

その他
日常生活に直結した、キッチン・お風呂などの水回りで使える便利グッズ、アイディア商品を募集します。

スケジュール(予定)

  • 募集期間           2019年9月15日(日)~11月30日(土)午後5時必着
  • 一次審査結果発表       2019年12月下旬
  • 二次審査会          2020年2月中旬
  • 審査結果発表         2020年3月上旬
  • 入賞作品展示(WEB)      2020年3月上旬
  • 表彰式            2020年3月23日(月)

作品制作支援

コンテストに応募される方は、下記の制作支援を受けられます。

  1. ものづくり講座の開催(有料)
    商品化に向けたものづくり講座を開催します。操作方法や、デジタル加工機(3D プリンター、レーザーカッター、UVプリンター等)でできることを、実際に作業をしながらわかりやすく説明します。
    詳細な開催案内は、「ファブスペースみたか公式サイト」でお知らせします。
  2. 「ファブスペースみたか」での無料技術サポート (要予約)
    「アイディアはあるけど、どのように進めたら良いかわからない」、「機器の使い方がわからない」という方は、無料で技術サポート員がご相談に応じます。

    ※応募フォームより応募された方で、コンテストへの応募のエントリーをされた方に限ります。
    ※機器利用料・材料費等は自己負担です。

    作品制作支援をご希望の方は、ファブスペースみたか受付までお申込みください。

    ◯お申込先:ファブスペースみたか 受付
    三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ1F
    E-mail: fabspace@mitaka.ne.jp
    Tel:0422-48-3520
    ◯受付時間:月~日 11:00~19:00(年末年始を除く)

応募に際しての注意事項

当コンテストへの応募に際しては、以下の項目についてあらかじめ同意の上、お申込みください。

  1. 応募申込みの際にご記入いただく個人情報(以下、個人情報といいます。)は、審査のために必要な連絡をするため、必須とさせていただきます。ご記入いただけない場合はお申込みを受付けることが出来ません。
  2. 個人情報は、当コンテストの連絡のほか、「ファブスペースみたかの講座」等の案内に使用させていただく場合があります。
  3. 当コンテストの事務や書類審査を行うため、個人情報の取り扱いを含む事務を事業者に委託します。その他の目的で第三者に委託・提供することはありません。
  4. 実行委員会事務局は、当コンテストやその作品紹介のため、応募者の氏名、所属、テーマ、作品概要、写真などを、ホームページ等で公表します。万が一著作権等に関する問題が生じた場合は、すべて応募者の責任とし、実行委員会及び同コンテストの後援団体、協賛・協力会社は一切の責任を負いません。また、当コンテストの周知・広報のため、二次審査通過者の氏名、所属、テーマ、作品概要、表彰式時に撮影した応募者の写真、動画等を、当コンテストのホームページ、大会レポート等に掲載し、新聞社、放送関係等マスコミからの問合せに応じ、これらを提供します。
  5. 応募作品について、制作方法や営業上の秘密事項、特許事項などについては、法的保護を行うなど申込者の責任で対応することとし、主催者側での法的保護は行いません。
  6. 作品の応募にあたり、第三者の3Dデータ等を利用することは可能ですが、出典を必ず明記してください。ただし、応募者は第三者の知的財産権及びその他一切の権利を侵害してはなりません。
  7. 提出いただいた申込書などは、特別な場合を除き返却しません。
  8. 当コンテストへの応募に要する経費は応募者の負担とします。
  9. 主催者は応募作品管理と輸送について最善の注意をしますが、作品の盗難、事故・天災による破損等につきましては一切の責任を負いません。 通常状態における時間経過などによる変形・変色・破損等も補償いたしかねます。
  10. 作品の発送時は破損のないよう、ご自身で梱包をお願いします。なお、発送時の破損については、責任を負いません。
  11. 審査状況や選考結果に関するお問合せには一切応じられません。

応募方法

【一般部門】

【一般部門】応募フォームに必要事項(応募者の基本情報、作品名、作品説明(250文字以内)、作品制作過程、利用した施設名、利用機器名、等)を入力の上、ご応募ください。
第4回みたかFabコンテスト【一般部門】応募申込書(Word版)[DOCX:34KB]をダウンロードし記載することもできます。

【商品化部門】

「ファブスペースみたか」ホームページ内「第4回みたかFabコンテスト」【商品化部門】応募フォームに必要事項(応募者の基本情報、商品名、商品概略(250文字以内でどのような商品か要約する)、商品説明(誰を対象とするか=顧客・ターゲット、どんな商品か=テーマ・製品・商品内容、どのように売るのか=個性・独自性・将来ビジョン等)、想定販売価格帯、商品制作過程、利用した施設名、利用機器名等)を入力の上、ご応募ください。
第4回みたかFabコンテスト【商品化部門】応募申込書(Word版)[DOCX:35KB]をダウンロードし記載することもできます。

【一般部門】【商品化部門】共通

  • 必ず「第4回みたかfabコンテスト募集要項[PDF:832KB]」を確認の上、お申込みください。
  • 申込み受付完了画面に表示されるメールアドレス宛に、作品の画像をお送りください。
  • 応募締切は2019年11月30日(土)午後5時必着です。

※応募フォームまたは応募申込書を送信後、3日以内に必ず作品の完成写真または完成図(画像)を別送してください。(添付サイズは3MBを目安にしてください。)
※添付資料ファイルは必ず申込者の氏名を記載し、A4サイズ2ページ以内で作成してください。
※応募書類を送信すると、自動返信メールが送信されます。返信メールが届かない場合は事務局までご連絡ください。
※一次審査の結果は、12月下旬頃にメールにてお知らせします。

募集要項ダウンロード:「第4回みたかfabコンテスト募集要項[PDF:832KB]

応募締切:2019年11月30日(土)
午後5時必着

  • ※一次審査を通過した方は、2020年1月31日(金)までに作品を事務局宛にお送りください。(持参可)
  • ※応募された作品は、原則として応募者に返却します。

審査委員
(敬称略・順不同)

  • 小林 昭世 武蔵野美術大学 基礎デザイン学科 教授
  • 越智 岳人 DMM.make AKIBAプロデューサー
  • 菅井 進 株式会社ロフト 店舗運営事業部
  • 岡本 己知男 三鷹商工会 副会長
  • 馬男木 賢一 株式会社まちづくり三鷹 代表取締役社長
  • 特別賞授与団体(株式会社ウッドボックス、山田文具店他)

実施体制

主催:みたかFabコンテスト実行委員会  構成:株式会社まちづくり三鷹、三鷹市、三鷹商工会、株式会社ウッドボックス

お問合せ:株式会社まちづくり三鷹 みたかFabコンテスト事務局

  • 〒181-8525 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ
  • 電話:0422-40-9669(代)FAX:0422-40-9750
  • 電子メール:
  • ホームページ :https://fabmitaka.co/mcontest/
ページトップへ