10月26 日(土)「レーザー彫刻でオリジナルがま口キーホルダーを作ろう!」

2019年10月7日

1910ws_web

レーザー加工機で彫刻すると別の色が見える二層式の合皮素材を使って、ミニサイズのがま口キーホルダーを作ります。
500円玉がちょうど入るミニがま口は、指輪やピアスなどの持ち歩きにも使える可愛いサイズ。糸や針は使わずに作っていきます。
彫刻用データのつくり方から、レーザー加工機の設定方法、完成までを順を追って丁寧にご説明しますので、はじめての方でも安心です。

革の色は下記の3種類から1つ選べます。
・地色:シルバー × 彫刻部分:レッド
・地色:ブラック × 彫刻部分:ブルー
・地色:ブラック × 彫刻部分:オフホワイト

【当日の流れ】
・テンプレートに合わせて彫刻データをデザイン
・レーザー加工機で革を彫刻&カット
・芯地と貼り合わせ
・裏地と貼り合わせ
・がま口にボンドを付けて差し込み
・キーホルダーをつけて完成

※当日は、合皮に彫刻したい絵のデータ(.ai/.eps/.psd/.pdf/.jpg/.png)をUSBメモリに入れてご持参ください。
※データ?よくわからない…という方も大丈夫!紙媒体でお持ちいただければ、当日会場でスキャンしてデータにします。
※当日作ったデータを持ち帰りたい方は、USBメモリをご持参ください。

■開催日:2019年10月26日(土)
■時間:13:30〜16:00
■定員:4名(先着順)
■会場:三鷹産業プラザ 1Fファブスペースみたか
■参加費:1,650円(税込)
■講師:【歌工房】歌 さん
■お申込み先:参加者名を明記の上、メールにてお申込みください。
E-mail:fabspace@mitaka.ne.jp
■お問合せ:ファブスペースみたか
電話:0422-48-3520