11/15(月)、11/28(日) 「デジタル加工データの作り方」

2021年11月8日

fabspacemitaka_capsulews
fabspacemitaka_capsulews2

レーザー加工機、UVプリンタ、3Dプリンタなどのデジタル加工機用のデータ作成方法について解説します。

具体例として、レーザー加工機でヒノキの小箱を作ります。
レーザー加工用データの作成には、Adobe Illustratorを使用します。
上記ソフト初心者の方向けにご説明しますので、どなたでもお気軽にご参加ください!

【当日の流れ】
●データの作り方:3Dプリンタとモデリングマシン
●データの作り方:UVプリンタ
●データの作り方:レーザー加工機
●実際にレーザー加工用データをつくってみよう(作業用PCはこちらで用意します)
 Adobe Illustratorの基本操作練習
 小箱のデータの作り方
 レーザー加工用データを作る際のコツや注意点
 出力設定
●まとめ

※当日作ったデータを持ち帰りたい方は、USBメモリをご持参ください。
※Adobe Illustratorが入っているPCをお持ちの方は、お持ちこみのPCで作業可能です。
※内容は一部変更になる場合がございます。

【基本的なルール】
ご利用の際は、以下をお守りいただくようお願いいたします。
〇マスクの着用
〇咳エチケットの励行
〇消毒液による消毒の励行
〇来場者カード(氏名・電話番号)の記入
〇定期的な換気の実施
〇熱や風邪の症状がある方の利用禁止

■開催日:2021年11月15日(月)、28日(日)
■時 間:午前10時~正午
■定 員:各日4人(先着順)
■会 場:三鷹産業プラザ 1F ファブスペースみたか
■参加費:1,650円(税込)
■講師:株式会社ウッドボックス 浅古綾香
■お申込み先:参加者名を明記の上、メールにてお申込みください。
E‒mail:fabspace@mitaka.ne.jp
■お問合せ:ファブスペースみたか
電話:0422-48-3520