【受付終了】【初心者歓迎!】モデリングマシンで木製オリジナルトレイづくり

2020年2月20日

※定員に達しましたので、募集を締め切りました。

2002ws_web

ヒノキ板をモデリングマシンで切削し、オリジナルのトレイをつくります。

モデリングマシンとは、3Dデータをもとに様々な素材を切削することができるデジタル加工機です。
3Dデータ作りではソフトの基本操作からご説明しますので、初めての方でも安心です。
(当日使用予定ソフト:Autodesk Fusion360 )

【板と切削できるサイズについて】
・ヒノキ板のおよそのサイズ:長さ151mm×幅100mm×厚み28.5mm
・切削できるサイズや形状について:時間の都合上、切削できる深さは大体7mmまでとなります。
 その他、切削にかかる時間によっては形状などを調整させていただく場合がございます。予めご了承ください。

2002ws_web2

【当日の流れ】
●モデリングマシンとは
●3Dデータを作ってみよう
●切削してみよう
 ・本体の設定
 ・専用ソフトウェアによる設定
 ・切削開始~作業終了の仕方
●オイルの塗布、完成
●まとめ
※当日作ったデータをお持ち帰りされたい方は、USBメモリをご持参ください。
※内容は一部変更になる場合がございます。

■開催日:2020年2月22日(土)
■時間:午後1時30分~4時30分
■定員:2名(先着順)
■会場:三鷹産業プラザ1階 ファブスペースみたか
■参加費:3,300円(税込)
■講師:株式会社ウッドボックス 浅古綾香
■お申込み先:参加者名を明記の上、メールにてお申込みください。
 E-mail:fabspace@mitaka.ne.jp
■お問合せ:ファブスペースみたか
 0422-48-3520