2月21日(木)「レーザーカッターで木のアクセサリーをつくろう!」

2019年2月4日

fabmitaka2月WS写真

レーザーカッターでヒノキの薄板(10cm×10cm)を彫刻・切断し、色を塗ってオリジナルアクセサリーをつくります。
加工用データのつくり方から、レーザーカッターの設定方法、完成までを順を追って丁寧にご説明しますので、

はじめての方でも安心です。

・ピアス、イアリング、ネックレスをつくるための基本的な金具パーツはこちらでご用意いたします。

  ビーズなどの飾りパーツ、またヤットコ(曲げたり、つかんだりするハサミ型の工具。ペンチのようなもの。)などの道具をお持ちの方は、ぜひご持参ください。
・デザインのデータ(.ai.eps.svg.pdf .dxf .png .jpg)をUSBメモリに入れてお持ちください。
・データ?よくわからないという方も大丈夫!紙に書いてお持ちいただければ、当日会場でスキャンしてデータにします。

  手描きの場合は、白い無地の紙に黒ペンではっきり描いてください。
・〔写真〕や〔グラデーションのあるイラスト〕はデータ調整に時間がかかるため当ワークショップでは加工いたしかねます。

  モノクロ2 階調(画像を白と黒の2色のみで表現したもの)のデータをご用意ください。
・当日つくったデータを持ち帰りたい方は、USBメモリをご持参ください。

【当日の流れ】
・レーザーカッター製作例のご紹介
・レーザーカッターとは
・レーザーカッターの使い方
・実際につくってみよう
 作品のデザイン
 データの調整
 設定、加工
 着色、組み立て
・まとめ

内容は一部変更になる場合がございます。

開催日:2019221日(木)
時間:午後1時30分~430
定員:4名(先着順)
会場:三鷹産業プラザ 1Fファブスペースみたか
参加費:1,500円(税込)
講師:(株)ウッドボックス 浅古綾香さん

持ち物:アクセサリーのデザイン(データでも手描きでも可)